TOP > ARCHIVIO

ARCHIVIO

CONCEPT

偉大なテニスプレイヤー等が着用し、ブランドのアイコンとなった
オリジナルデザインをベースに開発されたSERGIO TACCHINIのTOP LINE。
YOUNG LINE、GHIBLI(ギブリ)、SUPPERMACは、
その色あせないデザインで、多くの人々から支持されています。

ICON

GHIBLI

ギブリは1981年にジョン・マッケンローとアメリカのデビスカップ・チームのために作られたトラックトップジャケットに採用されたデザインです。後年、ポロシャツやTシャツにも使われ、アメリカの星条旗(赤、青、白)のカラーリングからなるギブリは、タッキーニを代表するアイコンとして多くの人々を魅了してきました。

YOUNG LINE

1979年発表のタッキーニを代表する二本のボーダーからなるポロシャツのデザイン。タッキーニの伝説的なプレイヤー、ジョン・マッケンローが同じくテニス界のスーパースター、ビヨン・ボルグとのウィンブルドン決勝(1980年ボルグ勝利、1981年マッケンロー勝利)で対戦した際に着用しました。その歴史に残る試合は、今もなお語り継がれています。

SUPERMAC

1981年にジョン・マッケンローがウィンブルドンでボルグに決勝で勝利、コート上の授賞式で着用したトラックトップジャケットとして有名です。二本のボーダーからなるスーパーマックは、ヤングラインとならび、セルジオ・タッキーニを代表するボーダーデザインとして、長く愛されています。